Sp menu logo
Logo sp
 
出会う 参加する
Guide 16x9
NO.00004508

宮城県 蔵王の御釡

  • 183
  • 1132
釜状なので「御釜」という名前がつきました。
湖面はエメラルドグリーンの水をたたえ、荒々しい火口壁と対比して神秘的な雰囲気。
冬の樹氷と共に蔵王の象徴となっています。

今まで26回の噴火を繰返し、最近では明治28年2月15日に噴火しました。
昭和14年に測深した当時は深さが63mありましたが、五色岳断崖の崩壊により年々埋まり、
昭和43年の測深時には最大深度27.6m、平均深度17.8m、周囲1,080m、東西径325m、南北径325 mでした。

湖水は強酸性のため生物は生息できません。
水温は表面から10数mの深度で摂氏2度まで下がり、
それより深度を増すと温度が高くなる特殊双温水層で、世界でも例がない湖です。

太陽光線の当たり方で様々に色を変えるため、「五色湖」とも呼ばれています。
南西から流れ出て濁川となり、賽の磧の北側を迂回して太平洋側へ流れ出ています。

画像撮影詳細

  • カメラ:SONY ILCE-7C
  • レンズ:E 28-200mm F2.8-5.6 A071
  • 撮影日時:2022-10-15 12:04:24 +0900
  • ISO感度:100
  • 露出時間:1/640
  • 露光補正値:0
  • 絞り:7.1
  • 焦点距離:30 mm
  • ホワイトバランス:Auto

受賞審査員コメント

W PHOTO OF THE WEEK 2022年第49週
  • 雄大な山の造形が捉えられており、自然が生み出した風景を前に神秘さを感じざるを得ません。峰を歩いてみたら、また違った風景が広がるのではないかと想像を掻き立てられます。

撮影場所

写真を使う

ダウンロードして使う
  • S
    1280 x 853 px | 72 dpi
  • M
    1920 x 1280 px | 72 dpi
  • L
    3508 x 2339 px | 72 dpi
  • XL
    6000 x 4000 px | 72 dpi
Webサイトで使う
<img src="//find47.jp/ja/i/XXMcc/image_file" alt="蔵王の御釡 by FIND47.JP" style="width: 1920px; height: 1080px"/>
クリップボードにコピー
PCサイトで閲覧すると写真のダウンロードおよび
埋め込みタグがご利用いただけます。
※掲載されている画像は、クリエイティブ・コモンズ【表示4.0国際】ライセンスに従うかぎり、商用利用を含め、自由に複製または改変してご利用いただくことが可能です。詳細は利用規約をご確認ください。
※クリエイティブ・コモンズ【表示4.0国際】ライセンスの表記方法